ブルーベリー収穫

北高食品サイエンス部とジビエの捕獲者でもありブルーベリーを育てている三重野氏、そして当店は、藤枝市農商工連携六次産業化推進ネットワークの事業でブルーベリーと発酵食品を使ったジビエの新商品の開発に取り組んでいます。

その第一歩がブルーベリーの収穫
午後から収穫を始めたのですが、凄く暑い((+_+))
ブルーベリーは小さくて採っても採っても容器が埋まらない(´;ω;`)
それでも元気な生徒達のお陰で無事終了する事が出来ました。

このブルーベリー畑は、猪に荒らされた耕作放棄地でした。
ただ放棄地といっても周りは無農薬の茶畑なので、荒れた草木を刈らなくてはなりません。猪の捕獲と同時に畑を引き継いだ三重野氏が回りの草を刈ってみると猪になぎ倒されたブルーベリーを発見

それから手をかけ、ようやく少しずつ収穫できるようになりました。
害獣と呼ばれて畑を荒らす猪を食用とする事で「山の恵み」に変える為に立ち上げたのがこのプロジェクトです。