関ハム師匠のハム作り会

旬の会(旬を食べ尽くす会)番外編関師匠のハム作り会に二回目参加しました。
前回参加した時は、時間にもゆとりがあり10日前からソミュール液にじっくり漬け込み持参したのですが・・
今回は、猪を漬け込み加熱したものを持参し、燻煙しました。
みなさんは豚肉を漬け込んで準備されるのですが、私はいつも鹿か猪です(笑)

私が自家製ハム(もどき)を作る時は、いつも関師匠のレシピのソミュール液で漬け込みます。

かまぼこや黒はんぺん、チーズも燻煙かけると凄く美味しくなります。
関師匠曰く「高い黒はんぺんは生!安い黒はんぺんは燻製!」(^_-)-☆
ナッツ類や柿の種などの乾きものも燻煙かけるとオツな味に・・

いよいよまちに待った昼食・・
この会の昼食は超豪華です。みんなで手分けして作った旬の炊き込みご飯と豚汁・あじの開きの燻製・うずらの卵の燻製etc・・・
昼食中には大きな釜の中でハムボイル中(^_-)-☆
完成したそれぞれのハムは各自持ち帰り\(^o^)/
次回は11月頃の予定とか・・

ちなみに私のウィンナーは、鹿肉ウィンナー(お茶入り)でした。

カテゴリーblog