椙山女学園大学_七夕BBQ

椙山女学園大学ジビエBBQ

椙山女学園大学のジビエ研究でお世話になったみなさまに感謝を込めて、鹿肉と猪肉を送らせていただきました。
みなさんにお肉を知ってもらいたくて・・
もも肉をシカもとっくり(部位で切らずにそのままの塊)で(笑)

BBQの前日、翌日の準備ということで皆さんの大奮闘の様子です。
日ごろ食を勉強されている学生だからか、その笑顔をみるとしっかり食材として取り扱ってくれてるんだな~と嬉しくなります。
(うちは勿論、食肉処理施設ですから(笑))

いよいよ七夕!BBQ本番
みなさんの笑顔に癒されます(*^▽^*)

米と麹を紡ぐ物語

米と麹を紡ぐ物語

北高食品サイエンス部の生徒達との繋がりで、心動かされた言葉
空気中の麹菌をつかまえる
この言葉は今も耳から離れない(笑)
しかも麹菌は地域によって全く違うのだとか・・

噂に聞いてた北高食品サイエンス部
出会った生徒達の素直さと真面目さに驚きました。

知り合った頃にはすでに新商品を数々生み出していた食品サイエンス部・・
私が最初に手にし口にしたのがこの「米の花を紡ぐ物語

藤枝の杉井酒造の杉井社長の製造協力で作られるこのお酒
今年も完成しました~\(^o^)/
明後日、手元に届きます(^_-)-☆

関ハム師匠のハム作り会

旬の会(旬を食べ尽くす会)番外編関師匠のハム作り会に二回目参加しました。
前回参加した時は、時間にもゆとりがあり10日前からソミュール液にじっくり漬け込み持参したのですが・・
今回は、猪を漬け込み加熱したものを持参し、燻煙しました。
みなさんは豚肉を漬け込んで準備されるのですが、私はいつも鹿か猪です(笑)

私が自家製ハム(もどき)を作る時は、いつも関師匠のレシピのソミュール液で漬け込みます。

かまぼこや黒はんぺん、チーズも燻煙かけると凄く美味しくなります。
関師匠曰く「高い黒はんぺんは生!安い黒はんぺんは燻製!」(^_-)-☆
ナッツ類や柿の種などの乾きものも燻煙かけるとオツな味に・・

いよいよまちに待った昼食・・
この会の昼食は超豪華です。みんなで手分けして作った旬の炊き込みご飯と豚汁・あじの開きの燻製・うずらの卵の燻製etc・・・
昼食中には大きな釜の中でハムボイル中(^_-)-☆
完成したそれぞれのハムは各自持ち帰り\(^o^)/
次回は11月頃の予定とか・・

ちなみに私のウィンナーは、鹿肉ウィンナー(お茶入り)でした。

オマールを食べました\(^o^)/

ムッシュMoizumi「オマールフェア」

去年に引き続き二度目のオマール
ソースがメチャクチャ美味しい(^_-)-☆
お皿がピカピカになるくらい食べ尽くしちゃいました。

外見から察するとオーマールってエビ??
違う気がするエビにはハサミは無いはず(笑)
わかった!カニだ!!でもザリガニ??

次回は秋に開催されるそうで・・
楽しみ!楽しみ!

facebook
https://www.facebook.com/mituo.moizumi

鹿肉サラダ‗鹿スネ&ネック

藤枝朝活メンバーの種子島さんが鹿肉のネックとスネ肉を使ってサラダを作ってくれました。
私が圧力10分くらいかけると柔らかくなるよ・・と言ってしまったばっかりに・・
猪は豚のご先祖!改良された豚と比べてやっぱり硬い!!
だから私は圧力鍋で10分加圧して一気に柔らかくしちゃいます。

つい猪と勘違いしてしまい、鹿に圧力10分と言ってしまった(>_<)
鹿肉は柔らかく、水分が牛に比べて多いのが特徴。。
でもお肉は牛より柔らかいんです(;^ω^)
スネやネックはコラーゲンたっぷりで旨みがある部位!
カレーやシチュー、おでん等、煮込み料理に適しています。

コメント(by 種子島さん)
昨晩は圧力鍋で下準備をしました(^^)
圧力鍋で高圧10分で圧力をかけてみました!
中にはコンソメと塩&ブラックペッパーとハーブソルトを入れてみました()v

翌日、昨晩の柔らかくなった鹿肉で何種類か作ってみました^_^;

サラダの上に鹿肉をスライスして今一番甘くて美味しい甘々娘とオレンジミニトマト🍅をトッピング♪
ドレッシングは沼津の杉初水産さんのサバポン酢をかけてみました(^^)
このサバポン酢かけて食べたら凄くさっぱり!
でもサバだしが効いて凄く美味しい(^o^)

もう一つのサラダには叙々苑ドレッシングをかけてみました(^^)
残ったお肉は、パックして冷凍庫へ・・

後日談
圧力10分は柔らかくスネもネックもほぐれるくらい柔らかくなりますよ。
スライスにするなら高圧5分〜7分位ならいいかな?と思います。

カンカン娘と鹿肉のサラダは見ての通りコンビーフみたいにホロホロ!
種子島さんのアイデァで無事サラダに(;^ω^)
「これはこれで有りだよ!マヨネーズであえてパンに塗っても美味しいし・・」の言葉に感謝m(__)m

そういえば、同じこの失敗から生まれた料理がフランスのリエット(パテによく似たフランスの肉料理)だった気がする。

注目すべきは沼津の「杉初水産のだしぽん酢」これメチャ美味しいですよ。料理の幅が広がる事間違い無しのイチオシ商品です。

ジビエカレー‗鹿スネ肉

朝活でご一緒の北村さんが、鹿のスネ肉を使ってカレーを作ってくれました。

コメント
特に調理での難しさはなかったですね
味も悪くはなかったのですが、普段はビーフカレー等に慣れているので、かなりあっさりしたカレーに感じました。
(※今回は、鹿肉のみだったので牛脂なども入れても良かったかもしれません)

昨日のカレーですが、レトルトカレー(ハヤシライス)を入れてみました。
味が少し物足りなく感じたら、レトルトカレーを1袋入れるだけで一気に味は変わります。
ご飯は五穀米です。

レトルトでコク
レトルトのハヤシライス入り

鹿肉はどの部位も脂が殆ど無い「赤身肉」
日ごろ牛肉に慣れていると少しもの足りない?
カロリーは牛の1/4程度なのも納得!!

鹿の脂がのってくる旬は夏これから・・
食欲減退の夏には、鹿肉カレー有りですね(^_-)-☆
北村さん曰く、普通のカレーでもレトルトカレーを混ぜるとコクが出ると聞いた事があるのでやろうとしたら、たまたまハヤシだっとか・・
トマトが入ってさらに旨みが倍増??

北村さん・・
ありがとうございました(嬉)

by mamiya

卒業論文完成しました!

椙山女学園大学

卒業論文が完成した旨、保田先生から連絡がありました。河添さんお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

文部科学省の日本食品標準成分表には鹿肉も猪肉も記載されていますが、自分の捌く肉(静岡県内の野生肉)を実測していただけた事は私にとってはみなさんの想像以上の喜びです。
乾燥肉と生肉の比較は、信じていた通りの結果が出ました。

椙山女学園大学生活科学部・河添友紀さん
(保田倫子研究室、2018年度卒論生)の卒業研究から抜粋


マイクロ減圧乾燥法について西光エンジリアリングの岡村社長がこの研究の為に大変ご協力いただいた事にも感謝しています。

みなさん藤枝で海ぶどうが販売されているのご存じですか?
海ぶどうといえば「沖縄」ですが、その沖縄から海ぶどうを持って来て、駿河湾の海洋深層水で養生しているのが西光エンジリアニング(沖友)さんです。

沖友Facebook

旬の会の岩澤先生にもデータのまとめ方についてもアドバイス頂きました。獣医でもある岩澤先生にはジビエに関しても大変お世話になっています。みなさんも豚コレラの話を耳にされた事と思いますが、弊社の対応はどうすれば良い?などについてもご相談させていただいています。
(現在、静岡県には豚コレラの影響は出ていません)
岩澤先生、いつもありがとうございます\(^o^)/

北高文化祭

いよいよ本番!!
手際も良くしっかり行列にも対応できました。
会場中では、「米の花を紡ぐ物語」「みさくぼ」の販売(^_-)-☆

もちろんぜ~んぶ完売・・
天然酵母ベーグル猪サンド
デビューしました~\(^o^)/